歯周病治療

歯周病について

歯周病は加齢とともに多くの人が罹患する生活習慣病で、成人のほとんどの人がこの問題で悩んでいます。歯がグラグラになったり、口臭が悪化したり、歯ぐきが赤く腫れ上がったりするまえに、歯科医院で検診することをお勧めします。歯周病検診年齢の目安は、20歳代後半から30歳以上の方です。もちろん若い方でも、歯ぐきがひどく腫れたり、不快な症状がある方は検診にお越し下さい。

当院では初診時に徹底した検査を行い、歯周病を考慮した歯科全般の治療を行っております。
口腔清掃指導・歯石除去の技術に優れた歯科衛生士によるプロフェッショナルな口腔ケアを行っています。

歯周病治療は数回で終わるものではありません。
歯周病の治療は日頃の生活習慣(歯ブラシ・歯間ブラシ等の口腔清掃)を見直し、長期的に患者様と歯科医院とが協力しながら取り組んでいく処置になります。そのため、当院では来院してくださる患者様が楽しく・快適な施術をうけることが出来るよう日々努力しております。

歯周病の状態が安定すれば定期的なお手入れの期間も1年に2~3回程度・処置時間も40分程度となり、患者様の負担にはならなくなってきます。来院してくださった患者様の、「自分の歯で快適にお食事を楽しむことが出来るようになった」と、おっしゃって下さるその笑顔は、私達スタッフを本当に幸せな気持ちにさせてくれます。

歯周病で本当にお悩みの方は是非ご相談ください。
また、一般歯科診療(虫歯治療・歯周病治療・入れ歯調整・審美歯科・ホワイトニング等の処置)にも同様に力をいれておりますので、お悩みの際はご相談ください。

治療例

35歳女性 歯周病治療後一般処置を行ったもの

歯周病と補綴
歯ぐきの腫れと虫歯の治療を希望して来院されました。
審美的問題もありましたが、なによりブラッシング方法が分からなかった事と、以前に治療した歯の部分の自浄性がとても悪くなってしまっていたことが原因で、このような状態になってしまっていました。まず、当院で歯石を徹底的に除去し、ご自身もブラッシングを丁寧に行う努力をしていただきました。治療開始から2年後には歯周病が治ったため、虫歯の治療を行いました。歯周病治療に時間が必要でしたが、機能的にも審美的にもとても満足していただけました。

15歳女性 若年性歯周炎 歯周病治療後に矯正治療


若年性歯周炎という若い方にも発症する歯周病に罹患してしまい、歯ぐきも歯槽骨もボロボロの状態で来院されました。歯周病の治療を徹底して行い、歯ぐきと、骨を改善させた後に矯正治療を行いました。初診時の骨の状態が非常に悪かったため、矯正治療においては限界がありましたが、治療開始から2年経過時には、機能的にも審美的にも満足していただくことができました。

35歳女性 歯周病治療後に矯正治療を行ったもの


歯ぐきの腫れと歯並びの治療を希望して来院されました。初診時は少しブラッシングしただけで出血するような状態でした。
歯周病がかなり進行していたので、徹底した歯石除去とブラッシング指導後に追加処置を行いました。歯肉部分に対して歯周外科治療を数回に分けて施術し、また、下顎に歯肉移植も行いました。ご自身には丁寧にブラッシングするよう心がけていただき、その結果治療から2年後には歯周病は治りました。その後、矯正治療で歯を並べ、機能的にも審美的にも満足していただくことができました。
写真から、歯ぐきの赤みと腫れが完全に治っている事がおわかりいただけますでしょうか?歯ぐきの腫れは無くなり、ここまで治療ができればメンテナンスは一年に2~3回程度の来院で可能となります。